カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
商品検索
ショップ紹介
YOKO
山形県山形市の花屋 花の店ジョアンです。

iPadに向かって『花の店ジョアン』と言っても、変な変換ばかり…。 標準語を話しているつもりですが・・・

フリーページ
rss atom

お知らせ

>
7/7 大人気!多肉植物またまた入荷しました。お探しの苗がございましたらお早めに★

5/19 TUYぐっじょぶYAMAGATA+で紹介していただきました!

以前お届けしたお花は、
ブログ お花屋さんドットコムhttp://o8783.com
に掲載しています。
お届け後にメールで写真をお届けします。ブログ掲載も遅れないようにがんばりま〜す
おすすめ商品

3,240円(税240円)





3,240円(税240円)

5,400円(税400円)


2,160円(税160円)

3,240円(税240円)

5,400円(税400円)

8,640円(税640円)


10,800円(税800円)

19,440円(税1,440円)




売れ筋商品

3,240円(税240円)


  朝日新聞090313
 朝日新聞山形版に載りました〜!

 ホワイトデーのプレゼントに花を贈ろうと、山形市城南町3丁目の「花の店ジョアン」では、ガーベラとバラでハート形にかたどられた花束が店頭に並んでいる=写真。近年は、小ぶりな2千〜3千円の手頃な花束が人気だが「プロポーズをする」と言って7千円ほどの花束を買い求めた男性もいたという。今年のバレンタインデーは男性から女性に贈る「逆チョコ」が流行した。ホワイトデー用の花を買った女性客は「今のところ、いません」という。


  花鏡もち 朝日新聞  花鏡もち 毎日新聞
花鏡もちが朝日新聞と毎日新聞で紹介されました!(山形版)

 フラワーアレンジメントで作った「花鏡餅」が山形市城南町の生花店「ジョアン」で売り出される=写真。店員でフラワーデザイナーの葉子さんが商店街の景品のアイデアを練っていた時、「ちょっとした遊び心」で白菊の上にみかんを載せたのが始まり。
 年を追うごとに完成度が上がってきた。今では客が「餅じゃないのか」と本物の鏡餅と間違えてしまうのが「悩み」という。
------------------
 花が球体状になっているピンポン菊が餅の代わりで、キンカンがその上に載っている。その周りには破魔矢や厚紙で作った扇など、手作りの小物も飾られている。
 同店店員の葉子さんが菊の花を何とか活用できないかと試行錯誤を繰り返し、05年ごろに完成したという。山口さんは「玄関などに置いて、可愛い空間を作り出してほしい」と笑顔で話していた。
------------------


読売新聞2009年12月13日山形版に載りました〜

-----------------------------------------

配達したお花は、お花屋さんドットコムに写真を載せています。
http://o8783.com/

フラワーデザイナーようこのブログもよろしく!
http://samidare.jp/joan/


山形県山形市の花屋 花の店ジョアン(山形市のお花屋さん)
Google+